スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬にオススメな身も心もぽかぽかになれるハーブ

ハーブ


冬は内側からぽかぽかしたいですよね!冬の毎日におすすめなハーブをご紹介します!

1.ジンジャー
B jinnjya

乾燥ジンジャーでハーブティを入れた上、生のジンジャーも加えると風味も楽しめます。
レモンとはちみつを入れると飲みやすいですし、他のハーブとブレンドするとよりおしくなります。

温かいジンジャーティーを飲めば身体もぽっかぽかに!

2.ローズマリー
H ro-zumari

ローズマリーは昔からその抗菌作用を信じられ、オリーブ油につけたり香辛料として使うなど食用によく使われています。またクローゼットなどに飾ってニオイ取りや防虫剤として使用するなど様々使い道があるようです。
ティースプーン1〜2杯(生なら2〜4杯)に熱湯1カップを注いで待てばOK。集中力まで高めてくれるらしく、ハーブティは受験生にピッタリ!まさに冬のためのハーブですね

3.セージ
H se-ji

セージは抗菌作用があるらしくお肉の臭み取り等で重宝されています。のどが痛い時はハーブティで飲むと痛みを和らげてくれるそうです。
生葉を布袋などに入れてお湯に浮かべて入浴してください。また古くからアロマテラピー等に利用されていたそうですので、香りで癒されるのも良いですね!

4.シナモン
H sinamonn

シナモンって取り入れるだけでお菓子やホットドリンクがワンランクアップしますよね〜。
最近話題の「ホットビール」にもシナモンを入れて楽しむもの。元々はドイツで冬に身体を暖めるために飲まれているものでした。
香りだけでも癒やされて、暖かい飲み物でほっこりタイムなんていかがでしょうか!
ビールをコップに注いて砂糖を入れレンジでチン!シナモンスティックでかき混ぜます。
体がとっても温まりますよ!

5.タイム
H taimu

古くから各国でとても重宝されていたハーブです。
エジプトではミイラの防腐剤として、ヨーロッパでは流行病の際タイムを焚いて空気を浄化、冷蔵庫がない時代には食品に加える事で保存剤として使われていました。
長い歴史のなかでもその抗菌作用が信じられていたんですね。つらい風邪を引いた時に取り入れると良さそうです!
ハーブティに入れて飲むとぽかぽか!お子様にははちみつレモンやはちみつホットミルク等もおすすめです。

6.レモンバーム
H remonnraimu

とっても育てやすいことでも知られているレモンバームの葉っぱは、いい〜〜香りで癒されます♪
あったかいレモンバームフットバスで足元から身体をぽかぽかにしてくれます!リフレッシュ・リラックスタイムにいかがでしょうか。



プロフィール

KAIKAEN

Author:KAIKAEN
開花園がおすすめする旬の花

ご来店数
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。