スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと早いですが「端午の節句」について

皆さん、端午の節句って5月5日こどもの日ですよね。

私も子供が3人いますが、いつも願っていることは「明るく元気で健康で優しくなってほしい」です。
私にもできないことを子供に要求するのも間違っているかもしれませんが......。

昔は5月に入ると家々で鯉のぼりが立てられ武者人形が飾られました。
江戸時代に今のような「端午の節句」がはじまり、武事を尊ぶ尚武や勝負に通じる「菖蒲(ショウブ)」の飾りで子供の健やかな成長を立身出世を願う風習が定着しました。

菖蒲


菖蒲の花を飾る文化も減ってきているのが現実。もっと私達花屋が菖蒲をアピールしなければ!と反省しています。

ちょっと早いようですが菖蒲を飾る由来と端午の節句について語らせていただきました。

開花園 代表 三国哲弘
プロフィール

KAIKAEN

Author:KAIKAEN
開花園がおすすめする旬の花

ご来店数
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。