スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクアドルのガーデンオールドローズ!

今日はなかなか珍しい輸入のバラをご紹介します。

今回紹介するのはエクアドルのバラ・・・。
知り合いの商社がサンプル品として当社に商品を郵送してくれました。
写真 12-11-17 15 30 34_small

写真 12-11-17 15 31 05_small

エクアドルの首都キトの近郊、赤道直下の標高2,500~3,000mに位置する農園は年間を通じて平均気温13~14度と温暖で、豊富な日射量にも恵まれています。

鮮度保持のためのコールドチェーン管理が徹底されているため、前処理剤の使用は もちろん、冷蔵庫内での箱詰め、冷蔵車での空港までの輸送、空港での冷蔵保管、 経由地のマイアミ空港で再予冷するという徹底ぶりです。

自然環境や労働環境を考えた生産を目指す姿勢も先進国ならでは。 エクアドルではISOをはじめ、ドイツのFLP(MPS)、スイスのフェアトレードなどの資格を取った生産者さんが数多くいらっしゃいます。

難しい話になってしまいましたが、実物をお見せできないのが残念です。

写真 12-11-17 15 32 01_small

写真 12-11-17 15 33 28_small


大輪系でダイナミックな大輪バラ。入荷取引は未定ですが検討はしています。

プロフィール

KAIKAEN

Author:KAIKAEN
開花園がおすすめする旬の花

ご来店数
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。