スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県の生産者志木フラワーさんのカラーが入荷しました。

カラー


志木フラワーさんは米国カリフォルニア州、Callafornia Callas で有名な『GOLDEN STATE BULB GROWERS』との提携により(世界7社、日本国内試験農場)により、最高品質の球根を毎年入手し、カラーの国内鉢花では、量・質ともに最高品質にてトップシェアを誇ります。

生産20年の信頼と実績に、品質の良いカラーです。

管理方法

[置き場]
日当りが良く水はけの良い場所、最低5℃位あると良いです。

[水やり]
乾いたらたっぷりと。必ず土表面が乾いてから上げて下さい。

[肥 料]
つぼみが上がり始めたら月2回、3~4カ月間液肥をあげて下さい。
元肥や置肥はなくても大丈夫です。肥料分が多すぎると腐りの原因になります。

[殖やし方]
球根が20センチ以上になったら株分けできます。

育成温度 : 18℃ (5℃) 屋内越冬可能

おススメ用途 : 地植え、プランター

病気 : 軟腐病

害虫 : 蛾幼虫・アブラムシ

注意 : 水分・肥料分が多いと軟腐になりやすので水や肥料は控えめに。

そんなカラー(白 ピンク 黄色 ワイン)が本店に大量入荷しました。

是非、ご来店ください!!
スポンサーサイト

サルビアフェアーが大量入荷しました。

サルビアう


サルビアは夏~秋を代表する草花のひとつでバラエティーに富んだ様々な種類があり、茎が直立して花をつけます。

夏から秋にかけての花壇用の植物としてよく利用されます。草丈はプランターや鉢植えに適する20から40cmくらいの背丈のものから、花壇にも利用できる70cmを超すものまであります。

花色は緋色のものがもっとも多く、紫や白、二色咲きなどもあります。春にタネをまいて育てます 。

また宿恨サルビアは毎年楽しむことができます。

サルビアい

サルビアあ

日本では花を観賞するものを「サルビア」、ハーブなどに利用されるものを「セージ」と区別することが多いですが、どちらも同じ仲間で海外ではどちらともセージと呼ぶようです。

例えば、夏花壇でもっともよく見かける緋色の花を咲かせるサルビア・スプレンデンス種は英名ではスカーレットセージと呼ばれます。

サルビアの名前はラテン語の「サルベオ(治癒する)」という言葉に由来してます。
プロフィール

KAIKAEN

Author:KAIKAEN
開花園がおすすめする旬の花

ご来店数
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。