スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日(月)は敬老の日

敬老の日


国民の祝日の一つで、国民の祝日に関する法律(祝日法)では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日を敬老の日と定めています。

そして、長い間、社会の為につくしてきた高齢者を敬い、長寿を祝うとともに、高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活の向上を図ろうという気持ちが込められています。この敬老の日は、地域の高齢者をいたわり励ます行事や、高齢者に対し周囲の人たちの「敬老」に感謝する行事が全国的に行われ、家庭でも父母、祖父母の長寿をお祝いされます。

日ごろの感謝を込めて贈り物を届けたいのも事実。

自然が好きなおじいさまには盆栽などの鉢植えを、優しいおばあさまには秋の花鉢やプリザーブド・フラワーなどがおすすめです。敬老の日をきっかけに花と一緒に、ありがとうの思いをプレゼントしてください。
スポンサーサイト

冬でも丈夫な『トキワイチゴ』のご紹介

まだまだ春まで暖かいお天気はおあずけですね。
ベランダやお庭の1年草が終えても、みずみずしい常緑植物を置くことで目も心も癒やされます。
数ある常緑植物の中でも寒い冬も元気に成長する「トキワイチゴ」(別名:ルブス)は、今のシーズンにオススメ。

トキワイチゴ


トキワイチゴの特徴は、肉厚で硬いカラーリーフで、新芽が明るい緑色をしているため、成長していることが目に見てえて分かるのがとてもカワイイです。繁殖力旺盛で横へ横へと這って成長していくため、お庭のグランドカバーとしても人気ですよ。

今回はキイチゴの仲間で害虫や病気にも強く、日陰や寒さにも強い強健な「トキワイチゴ」についてご紹介させていただきます。

■特徴
トキワイチゴは何といっても、丈夫な植物なので初心者の方にオススメ。
耐暑性および耐寒性に優れ、夏の直射日光にも耐えてくれます。
関東以北であれば秋からの紅葉も楽しめ、厳しい寒さにあてることで5色くらいに美しく紅葉します。

■開花
5月から6月ごろに、イチゴの花に似た白やピンク色の小さな花を咲かせます。
結実した実は観賞価値がないといわれていますが、ご自分で育てたトキワイチゴがかわいい実をつけてくれたら、きっと感動もひとしおだと思います

■植える場所、水やり
トキワイチゴは耐陰性もあるので、湿地を除けば地植え可能です。
地植えの場合、根が地中に張ったのち放任でOK。
1メートルも横に這うように伸びるので、グランドカバーとしての役割を発揮してくれます。
鉢で育てる場合は、水はけのよい土に植え、土が乾いたら鉢穴から流れ出るまで水を与えましょう。
また、成長が旺盛なためツルが伸びすぎる場合は適宜剪定をしてください。
バラ科なので、新芽の近くにトゲがあるため剪定の際は注意が必要です。

■肥料
特に肥料は必要ありませんが、1月~3月の生育期に月に2、3回与えればOKです。

■増やし方
トキワイチゴは挿し木で増やせます。
適期は5月~9月で、挿し木にする新しい枝を10センチほど切り取り、発根促進剤のメネデールやルートンなどを使用してから、赤玉土(新しい土がベスト)など無菌の土に挿してください。また、根が出るまでは土を乾燥させないように気を付けましょう。

トキワイチゴ2


トキワイチゴ単体でも十分楽しめますが、

葉っぱの質感と色合いが、ハンギングやリースの寄せ植えに

とってもいい味を出してくれます。

当店で人気の観葉植物『モンステラ』の紹介

モンステラ


モンステラは、熱帯アメリカに生息するつる性(または半つる性)の植物で、20~30種類あると言われています。

葉は成長するにつれ、縁から切れ込みが入ったり穴があき、独特な面白い姿になります。

原産地はジャングルなので、半日陰を好み、直射日光を嫌います。

そのため、比較的薄暗い室内での栽培に適しています。

草質は比較的強く、ほぼ病気にはかかりません。

害虫はカイガラムシやハダニが付く程度です。

乾燥には比較的強く、明るい室内でたまに水やりをするだけで、綺麗に育ちますので、総じて観葉植物としては育てやすい品種の一つです。

モンステラは丈夫で痛みにくい植物なので、始めから綺麗な葉のついたものを選らびましょう。多少傷があっても増やしやすいので特に問題はないです。ハダニやカイガラムシの付いていない株を選びましょう。

■日常の手入れ
モンステラは株が増えやすいので、切り戻しや株分け、植え替えで好きな大きさを維持したほうが良いでしょう。

■日当たり・置き場所
強い直射日光を嫌います。特に夏は気をつけて、レースのカーテン越し程度の日差しで充分です。強い日差しに当たると、葉が日焼けを起こしてしまうので注意して下さい。半日陰や明るい日陰に置くほうが長持ちします。湿度はやや高めの方が良いですが、蒸れには気をつけましょう。

■温度
高温には強い植物ですが、低温には弱いので、5℃以下にならない様に気をつけましょう。ベランダ等で育てられている方は、外の気温が15℃ぐらいからは室内に取り込んで下さい。

■水やり
比較的乾燥に強い植物でが、水分を好みます。夏は毎日、春秋は土の表面が乾いたら、鉢底から水が出る程度あげて下さい。時々、葉水を与えるといいです。管理が難しい場合は、多湿になるよりも、少し乾燥気味の方が失敗は少なくなります。冬は鉢土を乾燥ぎみにして、春、夏や秋は鉢土表面が白っぽく乾いてきたらたっぷりと水を与えるようにすると良いでしょう。

■肥料
日差しと水分の管理が上手くいっていれば、ほとんど肥料は入りません。5から9月が生育期なので、この時期に緩効性の肥料を2ヶ月に一度程度施して下さい。肥料をあげすぎると大きく育つので、小振りなまま楽しみたい方は、肥料は控えて下さい。冬場は肥料を与えず、その他の季節も与えすぎると葉の形がくずれてしまいますので、控えめに緩効性化成肥料を与えると良いでしょう。

ついに【沖縄観葉植物フェアー】がスタートします!!

こんにちは、代表の三国です。

【沖縄観葉植物フェアー】を3月26日(土)より本店にて開催します。

沖縄は気温も温暖ということから、全国でも有名な観葉植物の生産が多い県。

沖縄では50以上の生産者が観葉植物を育成し全国に出荷していますが、今回は沖縄の市場職員の協力の元20か所を訪問!

訪問だけではありません!!なかなか本州では手に入れることのできない形の変わった品や、お部屋のインテリアとしてふさわしい観葉植物を直接仕入れ!!

仕入れた商品は?

なんと沖縄の港から大阪の港までフェリーで輸送!!大阪から仲介市場で京都経由で開花園に・・・

なんとその数200ポット!!!

本当にすごい量ですよ!!!

是非、皆様開花園特別企画【沖縄観葉植物フェアー】にご来店くださいませ!!

下の写真はすべて私が現地で撮影した写真です。

お2_R

お3_R

お4_R

お6_R

お7_R

お8_R

お9_R

お10_R

お11_R

お12_R

是非、ご来店下さいませ!!

今、人気のクリスマスローズ!!

くりすますろーず 

クリスマスローズって名前からクリスマスの時期に花が咲くの?と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで最初にクリスマスローズには大きく分けて2系統あることを説明します。

クリスマスローズと呼ばれるものはいくつかありますが、一般的に販売されているのは早春から春咲きで花色豊富なオリエンタリス系です。冬から早春咲きで白花のニゲル系もよく見かけます。オリエンタル系に比べると全体的に小型です。ニゲル系は冬のクリスマスの時期に花が咲くことからクリスマスに咲くバラをイメージしてクリスマスローズという名前が付いたと言われています。ほかにも原種系や原種とニゲルとの交雑種が出回りますが、それほどポピュラーではありません。

今では日本の四季に合った初春から楽しめるオリエンタリス系がとても人気があり、丈夫な花で清楚な印象と丈夫さから、ここ最近で一気にポピュラー種になりました。

初心者でも育てやすくうつむき加減の花を、冬のまだ寒いころから咲かせます。よく目立つ部分は苞なので、花期が長いのも特徴のひとつです。

寒い中でも常緑を保つ濃緑の葉は、手のひらを広げたように裂けており、株元から四方に広げます。暗い場所だと、少しだらしくなく葉柄が伸びてしまうのでなるべく明るい所で育てましょう。葉の高さと同じくらい花茎を伸ばしますが、原種系の中には丈が50cm以上の高さになる種もあります。

植える場所は半日陰の庭植えを好みます。落葉樹の下や半日陰の庭によく合います。日向からやや暗い場所まで適応しますので深く考えなくても大丈夫です。しかし、肥沃で水はけのよい適湿からやや湿潤の土を好みますので乾燥には注意してください。また、葉が大きく、広がりやすいので葉を間引きして株間を考慮してください。数年で大きな株になりますので株間を50cm以上はあけて下さい。常緑を保つので冬に寂しくなりがちな庭にも向きます。庭植えのクリスマスローズはおよそ6~8年が植え替え・株分けの目安になります。

鉢植えの場合、株姿はきれいにまとまりますが花つきがやや悪くなるのが難点なのでなるべく大きなポットに植えて下さい。 また植えてある他の植物との間隔などが狭くなったときも植え替えをして下さい。花が咲く前は毎年、植え替えをするようにして順次、鉢を大きくしていきます。

大きな株になってこれ以上は鉢を大きくできないというときは株分けをしましょう。本格的な植え替え・株分けは秋が適期です(9月下旬~10月にかけて)。寒さが訪れるまでに根が十分張れるようにするためです。

クリスマスローズには冬に花を咲かせるニゲル系と春から花を咲かせるオリエンタリス系がありますが、これから販売されるオリエンタリス系は一重咲きと八重咲きがあったり色も豊富です。色や花姿によって高価な品種もありますが、皆さん一度楽しんで見ませんか?

秋の寄せ植えに挑戦!!

秋のガーデニングの時期になりましたね。植物を楽しむなら『花壇植え』と思うかもしれませんが年々増えているのが『寄せ植え』。

a0139105_20122512.jpg

お庭や花壇がない人でも、お好みのポットに数種類の植物を植え玄関先に飾りガーデニングを楽しむ人は年々増えています。
今回初心者にも分かりやすく秋の寄せ植えのポイントをお伝えします。

秋の草花は、落ち着いた花色で姿もすっきりしたものが多いので、寄せ植えで秋色を演出するのにピッタリです。さらに紅葉した枝物や熟した実物も、秋の深まりをよりいっそう感じさせてくれます。

好きな草花にそうした植物をうまく組み合わせて、個性的な寄せ植えを楽しんでみませんか。寄せ植えは、長く愉しめるはもちろんですが、つぼみが開いたり、葉が色づいたり、実がなったり植物の変化を体感し、小さい世界ならではの凝縮された風情を身近に感じることもできます。

それでは寄せ植えの作り方を簡単に説明します。まず植物の選び方ですがどんな感じにまとめたいか、テーマやイメージを決めて取り組みます。例えば、色で楽しもうとか、風に揺れる秋の野原の雰囲気で、といった具合です。植え付ける際には、生長した姿を想定し、事前に鉢に並べてレイアウトを考えます。

秋らしい風情を出すには、色数を抑え、均等に配置せず自然な感じにまとめます。
紅葉した枝ものや熟した実ものを取り入れると、秋らしさが増します。草丈の高いもののまわりには背の低いものをあしらって、安定感を出します。吊り鉢にする場合は、垂れ下がるものを添えると動きやボリュームが出て効果的です。そのなかで、取り合わせる植物に変化をつけてコーディネートすることです。

枝ものは力強さや枝ぶりのおもしろさが味わえ、落葉樹なら紅葉、晩秋の裸木もシルエットが味わい深いものです。実ものは、花とは違った存在感があります。

寄せ植えする植物が決まったら、植え込むポットと土を選びましょう。植え込むポットはプラスティック製や素焼き鉢などいろいろな種類がありますのでお好みの雰囲気に合うものを選びましょう。

寄せ植えに選んだ商品が全て入り、かつ隙間が5㎝以上とれるポットを選んで下さい。土は肥料が入った花の培養土があります。鉢底ネットを鉢穴の上に敷きナメクジなどの害虫が侵入しないようにしましょう。鉢の3分の1くらいの高さまで培養土をいれ、ポットに入ったままの苗を鉢の中に入れて仮置きをし、配置を考えます。

寄せ植え2


背の高いもの、中くらいのもの、低いもの(もしくは垂れ下がるもの)を組み合わせるといいでしょう。背の高いものは中央か、後方へ置くときれいに見ます。ポットの底の穴の部分に指をあて、下から軽く押し出してやります。決して苗を引っ張らないように!!もう一方の手は根元に軽く手を添える程度で。どうしてもポットから外れない時はポットの側面や底を軽くたたいてみましょう。

背の高いものから順に,少しずつ土を足しながら植えます。あまりぎゅうぎゅうに植えず、株間を十分にとりましょう。土は鉢のふちから下2cmくらいの所まで入れましょう。2cmほどあけるのは水やりの時、土が溢れ出ないためで、ウォータースペースといいます。

土を入れ終わったらわりばしで土をつつき、土にすきまができたところには再度土を足します。鉢の底から流れるまでたっぷりとやります。この時苗にかぶった土も洗い流してやりましょう。秋はたくさんの種類の草花苗が店頭に並びます。ぜひ、お気に入りの花を見つけて寄せ植えにしてみましょう。

そろそろシクラメンの時期です。

シクラメン1

シクラメンは、学術的にいうとサクラソウ科シクラメン属の多年草です。

主に冬の花として有名で、人気があり、育て方しだいで、何年も生きる花です。シクラメンは赤からピンク、白などの定番色に加え、黄色や紫の珍しい花色、花形では八重咲きや花弁にウェーブが入るロココ咲きなど、さらには香りをもつ品種まで、毎年次々と新品種が発表されています。

シクラメン2


お歳暮に出回り、「春まで咲く」ということで人気のあるシクラメンですが、意外と枯らせる人が多いです。

一番多いのが「暑さ」…実は人が生活するくらいの気温に置いているとすぐにグッタリとします。また、霜に当たっても枯れる。面倒だなぁ、と思いますが、しかしこの条件さえクリアすれば、底面給水で水やりも楽、開花期間も長いといいことづくめ。人気があるのも納得です

まず、シクラメンを購入する際には、葉が多くパリパリしていて花の茎がしっかりしているものを選ぶと良いでしょう。。葉の数だけ花が咲くと言われています。

購入したら、冬の間は15度以下、5度以上の場所に飾りましょう。リビングなどの気温が15度以上になる場所は暑すぎです。花首がダラリと垂れてしまいます。 また低すぎて霜に当たると枯れます 。霜が降りるようであれば室内に取り込んでください。花がキレイな間は玄関のような少し涼しい場所で観賞するのがオススメです。


花が咲いている間は日光は当たらなくてもOKです。もちろん当たったほうがいいですが、花が咲いている間は玄関など、人が通る場所に置いて、せっかくなので花を楽しみましょう。日光不足で葉っぱが黄色くなってきたら、日当たりへ移動します。
暖房やクーラーの風が直接当たるような場所は避けてください。

シクラメンの鉢のほとんどが底面給水と言って、鉢底に水をためるモノが設置してあります。そこに水を切らさないようにしていれば、水切れで枯れることはありません。底面給水のタイプであっても、たまには土の上から水をやってください。土の中や土の上に肥料があり、底面給水だと、吸い上げきれずに肥料が行き渡らず、花つきが悪くなる場合があります。水やりは土から飛び出している球根部分に水が掛からないようにしてください。球根は湿気に弱いです。

一回でも水をやれば枯れるという訳ではありませんが、毎回球根に水が掛かっていると徐々に傷んできます。花も徐々に終わってきますが終わった花は、葉っぱの中に指を突っ込んで根本からひねって抜きます。プチって音がしますが気にしなくて結構です。ハサミで切ると、切り残しが腐って病気の元になります.


9月~翌5月までは、2ヶ月に1~2回の割合で土の表面に化成肥料を施すか、1週間~10日に1回の割合で1000~2000倍に薄めた液体肥料を施します。液体肥料は底面吸水鉢の場合、鉢の底の受け皿に薄めたものを入れます。
化成肥料の回数の目安は、寒いときは2ヶ月に1回で暖かくなったら1ヶ月に1回です。


 来年も花を咲かせたいという方には、葉を枯らして球根だけの状態で夏越しさせる「休眠法」と、葉を残して生育させながら夏越しさせる「非休眠法」の2つの方法があります。
休眠法や非休眠法については、説明すると長くなるので申し訳ありませんがインターネットで検索して参考にして下さい。これからの来客の多い時期にシクラメンを玄関に飾り、華やかさを演出してみて下さい

9月21日(月)は敬老の日

国民の祝日の一つで、国民の祝日に関する法律(祝日法)では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日を敬老の日と定めています。

そして、長い間、社会の為につくしてきた高齢者を敬い、長寿を祝うとともに、高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活の向上を図ろうという気持ちが込められています。この敬老の日は、地域の高齢者をいたわり励ます行事や、高齢者に対し周囲の人たちの「敬老」に感謝する行事が全国的に行われ、家庭でも父母、祖父母の長寿をお祝いされます。

日ごろの感謝を込めて贈り物を届けたいのも事実。

自然が好きなおじいさまには盆栽などの鉢植えを、優しいおばあさまには秋の花鉢やプリザーブド・フラワーなどがおすすめです。敬老の日をきっかけに花と一緒に、ありがとうの思いをプレゼントしてください。

社長企画!若者支援!無料フラワースクールの応募開始!

当社社長の想い....若者に技術や手に職を持つ楽しさを体感してほしい!そんな思いが実現されます。

なんと若者18歳~25歳までを対象に無料のアレンジ教室を行います!

若者支援ああああ


無料!って考えられない大サービス!学生や若い時に多くの体験や経験をする事により何か楽しさや働く喜びを分かってもらいたい!そんな社長の特別企画です。

月に一度のペースで行う予定です。お花の事が全く分からない!触った事もない!全くOKです。

しかし、一つだけ条件があります。それはデザインが好きである事、興味がある事です。そして人が好きな事。

この条件に会った人は楽しく教室も受講できると思います。申し込み期限がありますがなるべく早く応募して下さい。

なを定員(10名)になり次第、申込み締切とさせて頂きます。

それでは学生の皆様・フリーターの皆様・学歴等は一切気にしませんので申込みして下さい。

お待ちしています。

お盆のお供え菊は全て手作業で

当店はすべての花加工を手作業で行っております。

また、新鮮なお花を購入して頂くために早期仕入れ在庫は持たず、仕入れた翌日には納品しています。

長く飾ることができますので、お墓参り当日でなく数日前に購入しても綺麗な状態で飾る事ができます。

お盆666666

母の日2

母の日新聞

【 ガーデン雑貨 】 grow & eat 栽培セット ミニラディッシュが入荷しました。

H1.jpg


「育てて楽しむ」 「食べて楽しむ」
そんな喜びの体験が一鉢で満喫できる栽培セットです。


リサイクル素材で作ったエコポットに種、培養土がセットになっています。

必要なものは全てセットになっているので、
届いたその日から栽培スタートできるお手軽さも魅力です。

おしゃれなミニギフトとしても人気がありますよ♪

□内容物 : エコカラーポット4号、ソーサー、培養土、種、肥料

□サイズ : 鉢Φ12cm、H10cm

★サラダや浅漬けにもピッタリです♪

待ちに待った春の訪れ!!

こんにちは、代表の三国です。暑さ寒さも彼岸まで...というとうり暖かくなってきましたね。

開花園では3/17日より全店にてお彼岸セールを実施します。お墓参りをしてご先祖様に挨拶をして下さいね。

また、本店ではいろいろな企画が始まります!待ちにまったガーデニングフェアーも間もなく開催です。

新聞


埼玉の石井さんが手掛けるパンジー『ムーランフリル』も毎年好評につき、今回も入荷しました。何とも言えない花の色、八重咲きで大輪系が魅力です。もちろん一株で想像以上に大きくなります詳しくはこちらを
また、岐阜のローズなかしまさんが手掛けるバラ苗木も入荷!中島さんは私とも仲良くさせて頂いている勉強熱心な方です。

昨年、秋に新品種(香りの強いツルバラ)を発表!!数量も少なく、貴重な苗木をなんと私の為に出荷して頂きました。

香り、色ともおすすめです詳しくはこちらを

他にもインテリアとして楽しむ観葉植物も毎週入荷します。今年は沖縄・名古屋だけではなく鹿児島の観葉植物を大量入荷します!!、もちろん今人気のエアープランツ・多肉植物も絶賛発売中です。

お客様に楽しんで買い物をしていただく!そんな思いでこれからたくさんの植物が入荷します。

お花や植物が好きな方、まだ触れた事のない方、どんな方でも気軽にお買い求め頂ける店です。分からない点はお気軽に店係り員にお尋ね下さい!

現在商品は5000点を超えてます。是非、ご来店をお待ちしております!

岐阜のローズなかしまさんが手掛けるバラ苗木が入荷!!おすすめです!!

ローズなかしまさんは1971年創業、岐阜県のバラ育種・生産会社。
ミニバラの世界では、約20年前に「シルクレッド」を発表し、人気ある生産者です。


2014年秋「フレグランス ローズ」シリーズを発表。 香り高く、花持ちが良い品種を作出しています。

開花園本店では、岐阜県のバラ生産、育種家「ローズ中島」さんの最新品種9種類を発売します。

まだまだ生産本数が限られており数量限定ですが、素晴らしいバラ達なので無理を言ってお願いしました。

これらのバラの特徴は、
1 香りが素晴らしい(香りの強弱は品種により多少あり)。
2 四季咲き性が強く花つきが素晴らしい。
3 誰でも簡単に育てることができる。
4 露地植えだけでなくポット栽培にも適している。(鉢植え◎)
5 花弁が多く花もちが素晴らしい。
6 花形が素晴らしい。
このような特徴を持っているバラです。

今回入荷の苗木をご紹介します。
フェリーチェ
HHHフェリーチェ

淡いピンクの大きな花が特徴のフェリーチェ。
明るく可愛らしいピンク色と豊かなダマスク系の香りが魅力的な【フェリーチェ】
名前は【幸福】を意味します。

レジーナ
HHHレジーナ

鮮やかなマゼンタ色にホワイトのラインが入る花弁が特徴的なレジーナ、
雅やかつくよく甘いダマスク系の香りと気品ある花色の【レジーナ】
名前は【女王】を意味します

アルページュ
HHHあるベージュ

淡いイエローのは弁が次第に赤く色づいていくアルページュ。
換わり行く花色とスパイシーの香りがまるで和音のように重なる魅力を奏でる【アルページュ】
名前は【華々しい分散和音】を意味します。

ラフィーネ
HHHラフィーネ

淡く上品でパープルの丸い花弁をもつラフィーネ。
その曇りのない洗練された花色と花形、気品あるブルーローズの香りが香しい【ラフィーネ】
名前は【洗練された】を意味します。

アリュール
HHHアリュール

可愛らしいピンクの波状花弁が美しく甘いダマスクモダン系の香りをもつアリュール。見る者を虜にします。
枝立ちがよくたくさんの花を咲かせる可愛らしい魅惑のバラ【アリュール】
名前は【魅惑、魅力】を意味します。

エターナル
HHHエターナル

上品で美しい淡いパープルの波状剣弁が魅力的なエターナル。
花は房咲きになりたくさんの花を咲かせます。
可憐な容姿とブルーローズの香りの【エターナル】
名前は【永遠】を意味します。

是非、香り豊かな ローズなかしま氏のバラ苗木をお買い求め下さい!
バラ専用用土・肥料も同時発売中です!


ご来店お待ちしております。

★★五つ星に選ばれました★★

日本初 世界初 …

当店が…

五つ星1

五つ星2

五つ星3


 花屋 園芸店 ガーデンセンターの五つ星認定式典に選ばれました。

岐阜の生産組合が企画した世界初の試みで全国の市場関係者を含め350人が岐阜に集合〜

五つ星4

五つ星5


全国1万店を超える花屋 園芸店 の中から107店舗が五つ星を…(*^_^*)

これもお客様 社員 鉢物取引市場様のお陰です。

五つ星7

五つ星6

五つ星8


この107店舗が花と緑の文化を日本に広げ、笑顔のある家庭にするよう努力し、うつ病患者や自殺者の減少に務めます。

応援頂いた皆様…本当ありがとうございました。

最近、観葉植物をお買い求めに来店されるお客様が多いのですが.....

観葉植物とは、元々暖かい地方の植物....。

正直、寒さには弱くしっかりとした管理方法が必要なのです!

そこで、簡単に管理方法を!!
↓↓
こちらをご覧下さい

自然や花が心にもたらす効果とは?

自然や花が心にもたらす効果とは?

hana.jpg


みなさんは雄大な自然やきれいな花を見た時に、何を感じますか?そもそも自然や花に興味があるかないかで受け止め方は違ってくると思いますが、単に綺麗だな、とは思われるはずですよね。

深紅のバラを見て素敵な予感がしたり、舞い散る桃色の桜を見て優しい気持ちになったり、緑色の自然に囲まれて心が洗われるようにすっきりするような、そんな感覚がありませんか。

難しく考える必要はなくて、まずはそれで充分なのです。今回はそんな自然や花が私たちに与える意外な影響についてご紹介していきたいと思います。

聞いてびっくり!花が子供に与える意外なパワーとは!?

自然や花には不思議はパワーが宿っています。私たちの心を動かすパワーです。しかし、残念なことに日常の中で、自然や花と触れ合う機会はなかなかないものです。

例えば、子供に花の種を植えさせ、育てることを教えると様々な効果が得られることが分かっています。現代では、早期教育や幼児教室が盛んになっていますが、植物を通じて、本当に大切な命のはじまりや尊さを身につけることができるのです。

それ以外にも子供に花を育てさせることで、どんな利点があるのか見てみましょう。

•植物を育てことで生き物が「成長」することを学び、充実感を得られる
•美しいものに自然と触れることで美的感覚が身に付く
•感性が研ぎ澄まされ心が豊かになる
•花を通じて優しさ、喜び、感動を体感できる
•花を通じて人と人との交流を図ることができる


ということが検証されています。植物を通じて子供の心がこんなにも育つことに驚くことも多いのではないでしょうか。

もちろん、学習塾や習い事からもいろいろな経験が得られますが、家庭の中でも一粒の「種」から子供に教えられることって本当にたくさんあるのだと筆者も知り、まさしく目からウロコなのでした。

いろんな場面に登場するキレイは花たち

次に私たちオトナにとって自然や花はどんな影響を与えてくれるのでしょうか。家庭に飾られる花瓶の花や庭に植えられている花、オフィスに置かれている花や植物をイメージするとやはり「癒し」ということになるのでしょうか。

ではどうして花や自然を見ると癒されるのでしょうか。美しいからでしょうか。汚れてないからでしょうか。

答えはそれぞれの心の中にあると思いますが、これだけいろんなところに登場するお花ですから、私たち大人そして子供に与える影響は決して軽視できないようですね。

お祝いを伝えたい時、病気になった方へのお見舞い、お別れを伝える時、いろんな場面で私たちは花を贈ります。そう思うと自分でも気づかないうちに花の命に助けられているように感じませんか。

雄大な自然にしても同じように勇気づけられたり安らかな気持ちになることで、やはり人と自然は共存しているのだと感じます。

何気なく手に取る花や森林の香りも、もう一度よく観察すると、新しい発見、新たな自分に出会うきっかけになるかもしれません。

「春まで咲く」ということで人気のあるシクラメン!!

こんにちは、今回はシクラメンについて簡単に説明させて頂きます。

シクラメン2


シクラメンは、学術的にいうとサクラソウ科シクラメン属の多年草です。

主に冬の花として有名で、人気があり、育て方しだいで、何年も生きる花です。

シクラメンは赤からピンク、白などの定番色に加え、黄色や紫の珍しい花色、花形では八重咲きや花弁にウェーブが入るロココ咲きなど、さらには香りをもつ品種まで、毎年次々と新品種が発表されています。

シクラメン1


お歳暮に出回り、「春まで咲く」ということで人気のあるシクラメンですが、意外と枯らせる人が多いです。一番多いのが「暑さ」…実は人が生活するくらいの気温に置いているとすぐにグッタリとします。

また、霜に当たっても枯れる。面倒だなぁ、と思いますが、しかしこの条件さえクリアすれば、底面給水で水やりも楽、開花期間も長いといいことづくめ。人気があるのも納得です

まず、シクラメンを購入する際には、葉が多くパリパリしていて花の茎がしっかりしているものを選ぶと良いでしょう。。葉の数だけ花が咲くと言われています。
購入したら、冬の間は15度以下、5度以上の場所に飾りましょう。リビングなどの気温が15度以上になる場所は暑すぎです。花首がダラリと垂れてしまいます。 また低すぎて霜に当たると枯れます 。霜が降りるようであれば室内に取り込んでください。

花がキレイな間は玄関のような少し涼しい場所で観賞するのがオススメです。


花が咲いている間は日光は当たらなくてもOKです。もちろん当たったほうがいいですが、花が咲いている間は玄関など、人が通る場所に置いて、せっかくなので花を楽しみましょう。日光不足で葉っぱが黄色くなってきたら、日当たりへ移動します。

暖房やクーラーの風が直接当たるような場所は避けてください。シクラメンの鉢のほとんどが底面給水と言って、鉢底に水をためるモノが設置してあります。そこに水を切らさないようにしていれば、水切れで枯れることはありません。底面給水のタイプであっても、たまには土の上から水をやってください。土の中や土の上に肥料があり、底面給水だと、吸い上げきれずに肥料が行き渡らず、花つきが悪くなる場合があります。水やりは土から飛び出している球根部分に水が掛からないようにしてください。球根は湿気に弱いです。一回でも水をやれば枯れるという訳ではありませんが、毎回球根に水が掛かっていると徐々に傷んできます。

花も徐々に終わってきますが終わった花は、葉っぱの中に指を突っ込んで根本からひねって抜きます。プチって音がしますが気にしなくて結構です。ハサミで切ると、切り残しが腐って病気の元になります。

9月~翌5月までは、2ヶ月に1~2回の割合で土の表面に化成肥料を施すか、1週間~10日に1回の割合で1000~2000倍に薄めた液体肥料を施します。液体肥料は底面吸水鉢の場合、鉢の底の受け皿に薄めたものを入れます。
化成肥料の回数の目安は、寒いときは2ヶ月に1回で暖かくなったら1ヶ月に1回です。


 来年も花を咲かせたいという方には、葉を枯らして球根だけの状態で夏越しさせる「休眠法」と、葉を残して生育させながら夏越しさせる「非休眠法」の2つの方法があります。

休眠法や非休眠法については、説明すると長くなるので申し訳ありませんがインターネットで検索して参考にして下さい。これからの来客の多い時期にシクラメンを玄関に飾り、華やかさを演出してみて下さい。


クリスマスリース教室参加募集中です!!

こんにちは...開花園です。雨の日が続きますね....。そんな天気ですが、街中はイルミネーションやツリーが飾られクリスマスの雰囲気ですね。そこで当店人気のリース教室を行います。

リースと言ってもテーブルリース!

ri-su 1

ri-su2.jpg

テーブルのセンターに置くお洒落なリースです。もちろんグリーンやお花は生花を使います。クリスマスが過ぎても葉ぼたんや千両に差し替えれば迎春リースとしても使えます。

クリスマスに向け、リビングや食卓に飾ってもOK!もちろん玄関においてもOK!家の中が華やかになります。講師は開花園代表の三国が行います。もちろん初心者でもOK!とにかく楽しく、笑いながらの教室!って事で雰囲気も良く、大好評です。是非、ご興味のある方はご参加下さい!!

◆講習費 ¥5000材料費込み(税込)

◆講師 三国哲弘

◆定員8名(予約のみ)

◆講師紹介 大学卒業後、石川イマジネーションカンパニーオブマット社にて フラワーデザインを習得し、ウェディング装飾・百貨店の装飾・ホテルの装花・ウインドーディスプレイを手掛ける 帰福後、一般消費者への小売業にこだわり現在開花園代表として花や植物の良さを社会に広げようとしている

教室


皆様、ご参加お待ちしております。

豪華なシンピジュームが入荷しました!

こんにちは代表の三国です。

当店では12月に入るとお歳暮ギフトをお探しのお客様が増えてきます。

お歳暮に人気の植物は胡蝶蘭やシンピジューム シクラメンですが、今回は耐寒性に強いシンピジュームを紹介します。

蘭の中でも耐寒性の強いシンピジュームは低温にも強く、丈夫で育てやすい蘭(ラン)です。

シンピ1

日なたにでも毎年のように花を咲かせ楽しむことができる、これからの季節おすすめの商品です。

花命が長く豪華なシンビジュームはお歳暮にも人気♪ その他開店祝い、新築祝い、退職祝い、お年賀、お誕生日、記念日、長寿のお祝いなどにもおススメです。

その優雅さから、年末の贈答品として人気があるラン、シンビジウム。

シンピ2


やさしい色合いの花をひとつの花茎にあふれるほどつける、あでやかな咲き姿です。

そんな豪華で気品のあるシンピジュームが大量入荷しました。

ギフト用に豪華にラッピングもいたします。

シンピ3


是非、貰ってうれしいお花で一年の感謝の気持ちを伝えましょう

冬にオススメな身も心もぽかぽかになれるハーブ

ハーブ


冬は内側からぽかぽかしたいですよね!冬の毎日におすすめなハーブをご紹介します!

1.ジンジャー
B jinnjya

乾燥ジンジャーでハーブティを入れた上、生のジンジャーも加えると風味も楽しめます。
レモンとはちみつを入れると飲みやすいですし、他のハーブとブレンドするとよりおしくなります。

温かいジンジャーティーを飲めば身体もぽっかぽかに!

2.ローズマリー
H ro-zumari

ローズマリーは昔からその抗菌作用を信じられ、オリーブ油につけたり香辛料として使うなど食用によく使われています。またクローゼットなどに飾ってニオイ取りや防虫剤として使用するなど様々使い道があるようです。
ティースプーン1〜2杯(生なら2〜4杯)に熱湯1カップを注いで待てばOK。集中力まで高めてくれるらしく、ハーブティは受験生にピッタリ!まさに冬のためのハーブですね

3.セージ
H se-ji

セージは抗菌作用があるらしくお肉の臭み取り等で重宝されています。のどが痛い時はハーブティで飲むと痛みを和らげてくれるそうです。
生葉を布袋などに入れてお湯に浮かべて入浴してください。また古くからアロマテラピー等に利用されていたそうですので、香りで癒されるのも良いですね!

4.シナモン
H sinamonn

シナモンって取り入れるだけでお菓子やホットドリンクがワンランクアップしますよね〜。
最近話題の「ホットビール」にもシナモンを入れて楽しむもの。元々はドイツで冬に身体を暖めるために飲まれているものでした。
香りだけでも癒やされて、暖かい飲み物でほっこりタイムなんていかがでしょうか!
ビールをコップに注いて砂糖を入れレンジでチン!シナモンスティックでかき混ぜます。
体がとっても温まりますよ!

5.タイム
H taimu

古くから各国でとても重宝されていたハーブです。
エジプトではミイラの防腐剤として、ヨーロッパでは流行病の際タイムを焚いて空気を浄化、冷蔵庫がない時代には食品に加える事で保存剤として使われていました。
長い歴史のなかでもその抗菌作用が信じられていたんですね。つらい風邪を引いた時に取り入れると良さそうです!
ハーブティに入れて飲むとぽかぽか!お子様にははちみつレモンやはちみつホットミルク等もおすすめです。

6.レモンバーム
H remonnraimu

とっても育てやすいことでも知られているレモンバームの葉っぱは、いい〜〜香りで癒されます♪
あったかいレモンバームフットバスで足元から身体をぽかぽかにしてくれます!リフレッシュ・リラックスタイムにいかがでしょうか。



福井県の花「越前水仙」の地方発送 開始しました!

毎年、12月になると越前水仙の入荷が始まります。

水仙


「越前水仙」とは、越前海岸に咲く日本水仙の総称。越廼村の居倉地区が発祥地で、日本三大群生地のひとつとして広く知られています。

冬が訪れるころ、水仙たちは寒さから身を守るように寄り添いながら、海岸風景を白く清々とつつみ込みます。

一花茎に4~8の花弁をつけ、また香りは甘く清楚でミカンの芳香にも似ています。

毎年、福井県の花 「越前水仙」をお歳暮に贈られる方が多数おられます。

今年も全店にて地方発送の予約を開始しました。 

詳しくは店係員までお問い合わせ下さいませ。

葉ぼたんを植えよう!!

冬と言えば、門松でおなじみのハボタンがたくさんと入荷します。

ハボタン2


今回、ハボタンについて簡単な説明をしますので、読んで下さい。

ハボタンはキャベツの仲間で、食用ではなく観賞用に改良された植物です。

寒くなる時期に葉がピンクや紫に発色し、お正月の寄せ植えや門松の根元に植え付けられます。

園芸品種として現在出回っているものは直径30cmくらいの大型種が主流で、最近では小さな鉢植えにもできるくらいミニ種も見かけるようになりました。

品種は「丸葉系」「ちりめん系」「大阪丸葉系」「サンゴ系」の4系統に分けられます。

それぞれが個性的で、特長のある草姿をしていますので、冬はハボタンだけでもバラエティーに富んだ花壇を演出できます。

ハボタン1


生育していくにつれて下のほうの葉っぱが大きくなりだらしなくなってきます。ときどき大きくなりすぎたり霜などに当たって傷んだ下葉を取り除き、草姿を整えてあげましょう。

置き場所は苗の時期は半日陰に置いて、生長するにつれて徐々に日光によく当てるようにします。

生育期間中は特に日光によく当てるようにしましょう。葉っぱが色づいてきて鑑賞期にはいると、あまり強い日光に当てると色づきが悪くなります。

でも、だいたい鑑賞期は冬で、日射しもそれほど強くはないので、植える場所などには特に気を使う必要はないでしょう。

耐寒性は非常に強いので、特に防寒作業をする必要はありません。

普段は土の表面が乾いたら控えめに与えて、乾燥気味に保ちます。

苗の時期は植え付け直後は根がしっかりと付くまでたっぷりと水を与えましょう。

肥料は植え付けする際に土の中に元肥として混ぜておきます。10月以降、発色後に肥料を与えると(特に窒素分の多い肥料)葉の色づきが悪くなったり遅れたりしますので、10月以降に肥料を与えてはいけません。

水はけのよい肥沃な土なら特に選びません。

植え付けは苗が発色したあとにおこないます。

だいたい適期は10月の終わりから12月頃です。大株を花壇に植える場合は、株と株の間がほとんどないくらいぴったりと詰めて植え付けをおこないます。(大株ならそれ以上、横に広がることはないので)年を越して花が咲いたあとの株は4月頃に植え替えをおこないます。

ハボタン3


ハボタンは鑑賞期間も長く、寒い冬を暖かな気持ちにさせてくれる植物です。

是非、皆様もハボタンを植えてみて下さい。

観葉植物の冬の管理方法と注意点

室内で比較的簡単に育てられる観葉植物。なのに1ヶ月で枯らしてしまう方もいれば、10年同じ植木を育てている方も・・・その違いとは?

K29.jpg


観葉植物とひとくちに言っても様々な種類があり、それぞれに違う性質を持っています。すべてに当てはまるわけではありませんが、一般的に多いのが下記の例です。


反応は少ないようだけど、動物のペットと同じです。


「観葉植物、好きでよく買うんだけどいつも枯れちゃうの。」お客様はしばしばそうおっしゃいます。
第一の原因は観葉植物からのサインに気がつかないこと。「水が欲しい、水が多すぎる、光が足りない、土がやせてきた、鉢の中で根がもう一杯だよ・・・・・」観葉植物は何らかの形で訴えています、でも気がつかないだけ。

人間の子供は不足があれば言葉で伝えます、動物のペットだって態度で伝えます。でも何を伝えたいのかわからなかったり、気がつかなかったりすることがあります。

じゃあ観葉植物は?そうですよね、反応が動物に比べると小さいのでより気がつきにくい、気がついたときには手遅れ・・・。

K22.jpg


エアコン、冷暖房の冷気、温風の当たる場所

人間でもそうですよね、人工的な一定の風がずっと当たっていると風邪を引いたり、お腹をこわしたり、体調を崩してしまいます。観葉植物も同じで、乾燥した空気を当て続けられると当然のこととして枯れてきます。
お気をつけください。目安は葉っぱが風で揺れていないこと。


留守がちの家、ドアや窓を閉め切った部屋

先ほどとまったく逆ですが、まったく風がなく空気が動かなくて淀んだ場所でも観葉植物は枯れます。

皆さんもご旅行をされたときや何日間かおうちをお留守にされたとき、帰ってみたら水分は切れていないのに観葉植物が枯れていたことありませんか?またそういうお部屋では害虫も発生しやすい条件がそろいます。

観葉植物はできるだけ風通しが良い(空気の流通の良い)お部屋に置いてくださいね。

K21.jpg


真っ暗なお部屋では観葉植物も育ちません

室内の明るさでも育てられる観葉植物ですが、そのなかには耐陰性があり暗めのお部屋でも何とか育つ観葉植物があります。とはいえ真っ暗なお部屋、また薄暗いお部屋では確実に観葉植物の健康は損なわれてきます。

新芽が白くなったり、やけに間延びしたり・・・また人と同じで病弱になります。
一般的な目安ですが、葉の面積の大きなものは暗いところでも比較的強く、葉の小さなものは逆に明るい場所を好むって頭の片隅に置いといてくださいね。


観葉植物を強い直射日光には当てないで

本当は明るいところが好きな観葉植物でも、夏の直射日光は強すぎる場合が多いです。観葉植物は枯れなくても葉の色が悪くなり(葉焼け)観賞価値が下がります。
特に室内にずっと置いていた観葉植物をいきなり直射日光にさらさないでくださいね。

K19.jpg


最後に、だからと言って・・・

観葉植物の置き場所を頻繁には変えないでくださいね。観葉植物は元々人間が場所を動かさない限り自分で移動するということはありません。


観葉植物にも肥料は必要です、でも多すぎないように注意してくださいね。

お買い求めの液体肥料や固形肥料、説明書に必ず与える量の目安が書いています。観葉植物の場合、書いているよりも少し少なめにするのが肥料やりのコツです。

また本当は油粕や骨粉などの有機肥料が良いのですが、虫が発生しやすいのと臭うのが特に室内では玉にキズですね。

肥料をやらなくても観葉植物は枯れません?

肥料は必要ですがやらなかったからといって枯れることもありません。ただ肥料をやった場合にくらべ育ちが少し劣るということです。テクニックとして大きくしないように肥料をやらないこともあるのです。
だからといって「肥料をやらなくてもいいやっ」てことではないので念のため。特に最近元気がないといって急に肥料をやる方がいますが、あれはかえって逆効果。原因は他にあるはずなのでそちらを解決しないと観葉植物は元気になりません。

K2.jpg


観葉植物は寒い時期に肥料は要りません

肥料が必要だからといって常に必要なわけではないですよ。温度が下がる秋から春(11月~4月くらい)までの間は観葉植物も休眠状態ですので、肥料は要りません。(しかし光合成の活性肥料は散布するといいです)


黄色いアンプルは万能ではありません

黄色や緑のアンプルの活力剤を万能薬のように考えておられる方がいますよね。肥料の基本は窒素、リン酸、カリです。あのアンプルはそれ以外の微量要素が含まれていますので、あれだけを与えるということはご飯を食べさせないで、おやつを与えるようなものです。

もし元気がなくなった観葉植物にあのアンプル活力剤を与えて、劇的に元気になったって方がいらっしゃったら教えていただきたいくらいです。でもアンプルそのものが悪いわけではないんですよ、要は使い方の問題なのです。観葉植物の肥料は窒素、リン酸、カリが均等に入ったものか、少し窒素分の多いものが良いですね。

そのうえで必要に応じて他の栄養剤も使ってくださいね。


お水をやるときは必ず鉢底から水が出てくるまで、たっぷりやってくださいね。

なぜなら、毎日少しずつ水をやると、植木鉢の上のほうは常に濡れているけれど、肝心の根の先がある鉢底に近いほうは乾いたままなのです。水分を好む観葉植物とそうでない観葉植物は一回の量ではなく、週に一回とか二回とかの間隔で調整してくださいね。


受け皿に水をためないで

実はこれって“ホント”でもあり“ウソ”でもあるのです。だって私は時々やりますから・・・

そうなんです、家を空けるときとか観葉植物の様子を見ながら、短期間溜めてる分には問題ない場合が多いのです。但し調子に乗ってラクチンだからといつまでもやってると、根の先が呼吸できなくなりひいては根腐れを起こしてしまいます。特に寒い時期はだめですよ。


観葉植物の水やりは鉢の周りに満遍なく

そうほとんどの方は水やりをするとき、植木鉢の正面一ヶ所からお水をやります。でも考えてみてください、一ヶ所からやると水は鉢の中全体に行き渡らず、その場所を真下に抜けてしまいます。そうすると鉢の裏側の根には水がいきません。一鉢に一株ならまだしも、特に寄せ植えの場合などは裏側にある植物が必ず枯れてしまいます。ですから水やりは植木鉢の周囲に満遍なくお願いしますね、特に大きい鉢ほど。


観葉植物の水やりは夏多めに冬は少なめに

年がら年中同じペースで水やりしないでくださいね。夏は乾きやすく冬は乾きにくい、また明るいところに置くほどたくさんの水を欲しがりますし、暗いところに置いた観葉植物は少なめに。
冬は水を控えめにすることによって耐寒性を高めることもできちゃいます。でも冬季暖房が強く掛かった乾燥したお部屋では、意外と早く乾くこともあるので注意が必要。なんといっても土の表面に手を置いて乾燥具合を確かめるのが一番なのですが・・・

お客様からのご相談で一番多いのが水やりの多すぎによる、根腐れ。水が少なすぎる水切れは水をやると元に戻ることが多いですが、根腐れをおこすと水やりをストップして様子を見る以外に方法がありません。
一度腐った部分は絶対に元に戻りません。


土がカラカラに乾いてしまったら

うっかりして土がカラカラになるまで乾かしてしまったら、鉢の上から水をやっても植木鉢とカチンカチンになった土の間を水がすり抜けるだけです。

ではどうすれば・・・鉢が小さい場合は、鉢ごと水を一杯に張ったバケツにブクブクって空気が全部出るまで浸けてください。でもバケツに入らない大きい鉢の場合は、ゆっくりと少しずつ水が土に吸収されるのを確認しながらお願いします。

「これ植え替えないとだめ?」

お客様が観葉植物を購入されるときよくある質問なのですが、少なくとも寒い時期(福井では12月~3月)にはできるだけ植え替えしないでくださいね。
またご購入時の鉢の大きさは小さいように見えても、そのままで2年くらいは十分に育ちます。
それでもどうしてもしたいときは、古い植木鉢から根と土が離れないように抜き、そのまま一回り大きな鉢に植え替えてまわりに土を入れましょう。なぜなら寒い時期は根が休んでいるときなので新しい土のなかに上手に張っていけないのです。

種類にもよりますが2年に1回ぐらいひとまわり大きな鉢に植え替えます(5月中旬から6月下旬が最も適しています)

長い間そのままにしていると抜いてみたとき鉢の中で根がいっぱいになっていてびっくりすることもありますよ。

お問い合わせ殺到【モミの木】が入荷しました!!

お客様から問い合わせが多かった【モミの木】が入荷しました!

もちろん本物のモミの木!!

もみの木


本物志向のあなたなら、やっぱり、この木にこだわるはずですね?

代用品で出回っているドイツトウヒ(ピッシャー)やゴールドクレストにはない、肉厚な葉と、
性質の強さは他の追随を許しません。

お庭に。ベランダに。お店のウエルカムに。
是非是非お早めに・・・。

日当たりが良く風通しの良い場所を好みます。

成長は遅い方ですが、刈り込みの必要もなく、自然樹形のままで楽しめます。

耐寒性は非常に強い方ですが、夏場に水を切らすとハダニが発生することがあります。

また、狭い場所では、葉先が傷みやすいので、極力余裕のある場所に設置して下さい。

本店にて販売中です!限定5本限りとなっておりますのでお早めに!!

大きさ 価格に関しては開花園本店まで思い合わせ下さいませ!!

今年の実付きは最高です!!

今年も入荷しました!!!

chekka-.jpg

11月中旬から人気の高い...................

【チェッカーベリー】

今年の株は更にボリュームアップ!

3寸ポット苗なのに直径15cmあるものも。

葉のボリュームがありすぎて、実が中に隠れているものもありますが、どの株も実がいっぱい♪
 
たわわに実った紅い実付きのチェッカ―ベリー。

その実が大きくて立派な「ビッグベリー」です。

存在感ありすぎなほどです。

紅い実ものは、クリスマス気分もお正月気分にも浸れてウキウキ♪

冬のお庭やベランダに1つは欲しいものですよね。

しかも、実ものの嬉しいのは、お手入れがまったくいらないーということ。

何年も前から取り扱おうと思っていたものの、実のついていない苗だったり、実つきの悪い(少ない)苗が混ざっているなど、安定した良い苗を皆さんにお届けできそうな良品ばかりがなかなか手に入らず見送ってきました。

それが、昨シーズンは、「良すぎ!?」と思うような苗が入荷できて初入荷♪

ポットからあふれる枝葉、そこにたわわに実ったヒメリンゴのように大きな実。

すでに大きくなった実は、直径約2㎝ほどもあるんですよ。

少し高め?

いえいえ、この株でこの価格はかなりお得です。

これをスッポリプラスチック鉢に入れて鉢物として出荷されると・・・価格は倍近くに跳ね上がるんです。

苗で出荷して下さって感謝♪ですね。

もちろん、霜も平気!

しっかり寒さに当ててあげてくださいね。

春までこのまま実を鑑賞。

夏には可憐な白い花を咲かせて秋に結実、そしてまた寒くなると真っ赤に色づくのです。

夏は涼しいところがベストです!

只今、本店にて販売中です!

是非...ご来店を

埼玉県の生産者志木フラワーさんのカラーが入荷しました。

カラー


志木フラワーさんは米国カリフォルニア州、Callafornia Callas で有名な『GOLDEN STATE BULB GROWERS』との提携により(世界7社、日本国内試験農場)により、最高品質の球根を毎年入手し、カラーの国内鉢花では、量・質ともに最高品質にてトップシェアを誇ります。

生産20年の信頼と実績に、品質の良いカラーです。

管理方法

[置き場]
日当りが良く水はけの良い場所、最低5℃位あると良いです。

[水やり]
乾いたらたっぷりと。必ず土表面が乾いてから上げて下さい。

[肥 料]
つぼみが上がり始めたら月2回、3~4カ月間液肥をあげて下さい。
元肥や置肥はなくても大丈夫です。肥料分が多すぎると腐りの原因になります。

[殖やし方]
球根が20センチ以上になったら株分けできます。

育成温度 : 18℃ (5℃) 屋内越冬可能

おススメ用途 : 地植え、プランター

病気 : 軟腐病

害虫 : 蛾幼虫・アブラムシ

注意 : 水分・肥料分が多いと軟腐になりやすので水や肥料は控えめに。

そんなカラー(白 ピンク 黄色 ワイン)が本店に大量入荷しました。

是非、ご来店ください!!

サルビアフェアーが大量入荷しました。

サルビアう


サルビアは夏~秋を代表する草花のひとつでバラエティーに富んだ様々な種類があり、茎が直立して花をつけます。

夏から秋にかけての花壇用の植物としてよく利用されます。草丈はプランターや鉢植えに適する20から40cmくらいの背丈のものから、花壇にも利用できる70cmを超すものまであります。

花色は緋色のものがもっとも多く、紫や白、二色咲きなどもあります。春にタネをまいて育てます 。

また宿恨サルビアは毎年楽しむことができます。

サルビアい

サルビアあ

日本では花を観賞するものを「サルビア」、ハーブなどに利用されるものを「セージ」と区別することが多いですが、どちらも同じ仲間で海外ではどちらともセージと呼ぶようです。

例えば、夏花壇でもっともよく見かける緋色の花を咲かせるサルビア・スプレンデンス種は英名ではスカーレットセージと呼ばれます。

サルビアの名前はラテン語の「サルベオ(治癒する)」という言葉に由来してます。

開く様が花火のような【額アジサイ苗】が入荷しました。

こんにちは、代表の三国です。今回、私がおすすめする額アジサイの苗が入荷しました。

なんと、全部で9種類・・・・。全部を紹介することはできませんが、一部分を。

スターマイン_R


次々と咲き乱れる様は、正に次々上がる花火 スターマイン☆ 

可愛らしい夏の夜の小さな小さな小宇宙、なかなか落ちそうで落ちない可憐な線香花火を思わせます。

「墨田の花火」を元に、品種改良しましたのが今回新発売になる、「花火シリーズ」になります。

3品種ありまして、可愛い姉妹のように三品種とも似ているようで、各品種とも違った魅力があります。

続いて「紫陽花~花火シリーズ~ 凛花」

燐花_R


中でも一番和風を感じさせる品種で秋色あじさいになったときもキレイな状態になります。
大きさはスターマイン、花火 可憐の中間くらいです。凛とした女性を思わせるステキな花火系統アジサイです。


続いて「紫陽花~花火シリーズ~ 可憐」

可蛎_R


花火シリーズの中でも、もっとも矮性でコンパクトなボリュームで場所を取らず、オフィスにお部屋にシーンを選びません。


花火のように咲き誇る額アジサイの苗が本店に入荷しました。

数量限定で販売しています。是非ご来店頂き見てみて下さい!!!
プロフィール

KAIKAEN

Author:KAIKAEN
開花園がおすすめする旬の花

ご来店数
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。